カテゴリ:ペコのこと( 53 )

 

ありがとうございます。

一昨日、ペコ様の写真を持って神奈川の公園にお散歩へ行った時のお話し。


生前散々お世話になりっぱなしだったリョウたんのママにお礼も兼ねて

夕方のお散歩コースに行ったのですが…


ご近所の柴犬のコロちゃんのお母さんがわざわざ会いに来てくれました!

しかも、ペコにとお手紙付きでケーキまでいただいてしまいました。

基本的に年2回、杏ちゃんとペコ様のお誕生日にしかあげたことのないケーキ。

いつも2人で一つだったけど、きっと丸々一個のケーキをお口いっぱい頬張って、感動で涙を流しているかも(笑)

ありがとうございました。
c0298732_09432408.jpg


そして柴犬のさくらちゃんのお母さんからはクッキー型のロウソクをいただきました。

実は今まで家にあったカエルのロウソクでお線香をつけてたんです〜(^_^;)

c0298732_09432479.jpg

一週間後のカエルさん、いよいよ悲惨な状態に(ー ー;)

どうにかしないと…と思っていたところでした。

早速使わせていただきますね!


ありがとうございました。



お二人から心のこもったお手紙をいただいて、

きっとペコも喜んでいることと思います。



ペコは、ただひたすらに自分の人生を楽しんでいるように見えました。

私はそんなペコといるのが楽しかったんです。


でもそのことで

誰かを勇気づけたり、

パワーを与えたりなんて

想像もしていなかった。



あの子と暮らして本当に良かった。


あの子はたくさんの優しいご縁を、私に残してくれたんですね。




********************

日帰りで慌ただしくても、

ペコを思い出して悲しくなっても腹は減る(笑)。


せっかく神奈川に帰ったので、大好きな「国分寺そば」へ寄りました♪

c0298732_10271430.jpg

c0298732_10271414.jpg


この日はたまたま天せいろの気分でしたが、

何と言っても鴨せいろが絶品です!


ワンコNGだけど、時々無性に食べたくなるお蕎麦屋さんです。







[PR]

by siba-chihuahua | 2016-06-19 22:58 | ペコのこと | Comments(0)  

ペコの葬儀のこと。

昨日は悲しいご報告となってしまったのに

たくさんの暖かいお言葉をかけていただき、ありがとうございました。


ペコが旅立った瞬間から、ひどい頭痛と身体の痛さに見舞われ

まるで自分が夢の中にいるようにフワフワしていて

何が起こったのか。何をしていたのか。

なんとなくしか覚えていません。


ただ、これから天国へ旅立つペコをきちんと送り出すために、

「もう少し、もう少しがんばろう」

と悲しくてへたりこみそうな自分に喝を入れていたのを思い出します。

ここから先は、あの時の気持ちを忘れたくない自分用の記録です。

長いし、悲しい記録になりますので読みたくない方はスルーしてくださいね。


********************

ペコが旅立って直ぐに、パパと2人でペコを綺麗にしてあげて

お花や新しいシーツ、ドライアイスなどを調達しに行きました。

もうこの辺りはほとんど事務的に体を動かしていました。

そして翌日の葬儀の手配。

少し距離はあるけれど、最後に皆でお出かけした深大寺に動物霊園があったことを思い出し、

これも何かのご縁、とこちらにお世話になることにしました。



杏ちゃんは、ペコが死んでしまったのが分からないようで
c0298732_11191996.jpg


何度も段ボールを覗いては「ワンワン!」と吠えていました。

c0298732_11191969.jpg


まるで「早く起きて!」と呼んでいるみたいに…


その夜はペコをパパとママの間に寝かせ川の字になり、静かに最後の夜を過ごしました。

ペコの姿は生前のままで、まるで今にも「ブッ!」と鼻を鳴らして起き出して、お布団に潜り込んでくるような気がして何度も目が覚めました。

そしてその度に涙があふれました。


翌朝は月曜。

パパを会社に送り出すのに外を見ると、土砂降りの雨が降っていました。

また悲しみが襲ってきましたが

火葬は夜の7時から。

その前に最後の支度をしなければなりません。

遺影の写真を現像し、棺に入れるものを選びました。

ちなみに棺も剥き出しの段ボールじゃかわいそうだったので上から白い模造紙で包んであげました。

お世辞にも上手とは言えない出来でしたが、パパは「気持はこもってる」と言ってくれたので手作り棺で送り出すことにしました。
c0298732_11192011.jpg

c0298732_11192062.jpg


家を出る前に新しいバスタオルに優しい色のお花で綺麗に飾ってあげました。

杏とペコを車に乗せて、途中でパパと合流し霊園に向かいました。


動物霊園はとても丁寧にペコを扱ってくださり、

お別れの時間も私たち家族だけにしてくださいました。


遺影を祭壇に飾り、大好きだったご飯やオヤツ、チーズのパンの他、

リョウたんママからいただいたカワイイお洋服、よく遊んでいたボール、

それから家族皆でとった写真を3枚入れてあげました。


3回も飼い主が変わったペコが天国で自分の家族を忘れてしまわないように。

お洋服は好きじゃないけどチワワの中でペコだけスッポンポンじゃかわいそう。

きっと元気で走り回ってボール遊びがしたいよね…


そんな思いから入れたものでした。



お骨上げまでの時間、待合室にはもう一組の家族がいらっしゃって、

その方のわんちゃんもペコと同じ病気だったことがわかり、

色々お話しさせていただいてるうちに少し気持ちが落ち着きました。



お骨上げも、霊園の方が丁寧に説明してくださって、

あの子の丸くてかわいい頭の形や、杏に噛み付いたゴマのような小さな牙、

そして骨折後、ペコの足を支えてくれた金属のプレートを見つけてくださいました。

その全てが愛おしくて愛おしくて…

そっと2人で骨壷に収めました。


ペコには大きすぎた小型犬用の骨壷。

底が見えるほどしかお骨はありませんでした。


よく、骨になると小さくて軽くなるなんて言うけれど、

生前よりずっと大きく、ずっしりとしたお骨を抱いて帰路につきました。




今回お世話になった動物霊園では、お別れの時も最後まで杏を立ち会わせていただけたし、

待合室でも一緒に待つことができました。

家族揃ってお別れができたことは、本当にありがたく思いました。


杏ちゃん、長丁場だったけど良い子にしてくれてありがとう。








[PR]

by siba-chihuahua | 2016-06-16 10:35 | ペコのこと | Comments(0)  

ご報告。

6月12日19時少し前、

ペコが私たち家族の元から天国へと旅立ちました。
c0298732_23143053.jpg

あと2ヶ月で19歳。

その日を迎えられることを楽しみにしていました。





生前、ペコの事をかわいがってくださった皆様、本当にありがとうございました。

そしてご報告が遅くなったこと申し訳ありません。


旅立ちの日が日曜日だったこともあり、最期はママとパパの手の中で送り出すことができました。


ペコは小さくてワガママで、食いしん坊でいたずらっ子で、甘え上手なかわいいかわいい家族でした。


まだまだ家の中をペコがチョコチョコと走り回っている気がしたり、

夜中に晩年寝ていた段ボールがガサガサと音を立てているような気がして、慌てて飛び起きたり…

悲しみや寂しさが波のように訪れて来て、その度に写真のペコに話しかけ、あの子の温もりや重みを感じたいと願ってしまいます。


だけど…

旅立つ二日前までしっかりと一人前のご飯を平らげ、自分の足で立っていたあの子は

最後の発作以降、何かを覚悟したように一滴の水さえ飲み込むことはありませんでした。



私たちはそんなペコに最後まで寄り添い続けることしかできず、

交代で添い寝をしながら、たくさんお話しをしました。

楽しかった思い出のこと、好きだった食べ物のこと、初めてペコに会った時のこと、ペコがどれだけ頑張り屋さんだったかも…


何度も何度も話しました。


そしてもう体を動かせなくなったペコを後ろから抱きしめて

「ママここに居るからね。安心しなさい。」

というと力を振り絞るように後ろを振り返ってくれました。


最期はふと眠ってしまっていたパパとママを起こすように一声鳴いて、静かに息を引き取りました。



ママのずっと願っていた

「最後まで犬らしく、なるべく苦しむことのないように」

そんな願いも叶えてくれたんじゃないかと思います。


また、少し気持ちが落ち着いたら、
改めてペコのことはブログに書かせていただきたいと思いますが、

とりあえず今は、杏ちゃんが不安にならないように今まで通り生活していかなきゃと思っています。



最後になりますが、ペコを通じて知り合うことになったたくさんの皆様、ブログを見て気にしてくれた方々、本当にありがとうございました。


ペコと暮したのはたったの四年と十ヶ月でしたが、

私たちもペコもとても幸せでした。























[PR]

by siba-chihuahua | 2016-06-15 09:06 | ペコのこと | Comments(2)  

一緒に寝よう。

実は…昨日から自力で立ち上がることのできなくなったペコ様。
c0298732_22170622.jpg



起きている時は意識もはっきりしているようですが、
c0298732_22170621.jpg


それもほんの束の間。


今日はほとんどの時間を寝て過ごしました。



そんなペコ様を心配して、杏ちゃんは寄り添って寝てくれてます。
c0298732_22170752.jpg

身体が曲がってしまい、

支えてあげないと、お水すら飲むことはできません。

それでも相変わらずご飯も今まで通りの量を食べ、毎日いいウンPが出ています。




脳圧を下げる薬を二種類。


初めて発作を起こした4月の初めから飲み続けています。

幸いにも最初のころの四回の発作以来、症状は安定していて


本当にゆっくりとゆっくりと身体が言うことを聞かなくなっていっています。


枕元のハウスで寝ていたのに

毎晩夜泣きをしていたペコ様。

今日からは、一緒に寝ようと思います。


大丈夫。

ペコは一人じゃないよ。

いつも一緒だよ。



[PR]

by siba-chihuahua | 2016-05-24 21:54 | ペコのこと | Comments(0)  

渾身の仕返し。

ペコ様、あれから何度か発作を起こしましたが、
病院でもらったお薬が効いているみたいで、ここ数日は安定しています。

でも左側が動かず、その場で右にクルクルと回っていてます。

左は耳も聞こえないし、目も見えないみたい…


杏ちゃんがいつものようにもらったガムを見せびらかしに行っても、

狙うことも怒ることもなく、その場でクルクル…


c0298732_19541221.jpg



杏ちゃん…意地悪しても怒られないので図に乗ってます(^_^;)


しかしそこはやはりペコ様。

いつも杏ちゃんが見せびらかして食べる場所で

大量のお漏らししました(T_T)

それに気がついた杏ちゃんは大好きなガムを置いたまま、

慌てて逃げて行きましたとさ。


********************

1人で歩くこともできなくなってしまったけど、

相変わらず仲の悪い2匹…

ペコ様は渾身の力で杏ちゃんに仕返しをしたのかな〜

そんな元気もないはずなのに、

頑張るペコ様にちょっと感動しました。



[PR]

by siba-chihuahua | 2016-04-03 19:38 | ペコのこと | Comments(0)  

ペコの様子。

なんだか病気ブログみたいになってしまっていますが…

ペコ様がまたまた病気になってしまいました…。



夜中、突然の痙攣をおこして、

翌朝病院へ行くと脳腫瘍か老化による脳の萎縮らしいと言われました。

どちらにしても脳圧を下げるしかないようで

半日入院して点滴を受け、夜はお家へ帰ってきました。

しばらく落ち着いていたものの、昨晩は夜から朝にかけて痙攣三回、嘔吐一回。

痙攣を起こすたび、体がどんどん動かなくなってしまい、1人では立つことも座ることもできません。

もうこのまま家で最期を…と思いながらも

なんとか苦しそうな痙攣だけは止めてあげたいと思い、今朝もう一度病院へ行ってきました。

意識レベルも下がり、もう目も見えてないし、耳も聞こえてないらしい。ただぼーっとしてしまうらしいです…

それでも昨日まではキョロキョロ私を探していました。

今朝病院へ行く前、パパと相談して
通院でできることはしてあげよう。でももう入院はさせたくないね。ということになり

脳圧を下げるお薬をもらって家で飲ませることにしました。

ただ、発作を抑える代わりに寝たきりになることが多いみたいで…。

これからどんな風になっていくのか不安はありますが、何よりペコが苦しまないで済むように、

そして穏やかに過ごせるように寄り添っていきたいと思います。



[PR]

by siba-chihuahua | 2016-04-01 15:12 | ペコのこと | Comments(0)  

やっぱり胃腸炎かな。

ペコ様、昨日は朝4時まで下痢が続き…

起きた時には1人で座ることもままならない状態でした。

それなのに…

ちょっと台所へ行った隙に私の後を追っかけてソファーから落下…。

とにかく抱っこじゃないと寝てもくれません。

お水も飲めなかったので、レバーを煮て上澄みだけ少しあげてみたら、
食欲が戻ってきたようです。

少しづつ、吐かない程度にカロリー缶を混ぜた上澄み液を飲ませていたら

先程20時間ぶりにオシッコが出ました!

以前のようにお水も身体に吸収されなくなったわけではなさそうなのでちょっと安心と思った矢先、下血がはじまりました。

それでも元気にご飯を食べたがってます(^_^;)



********************

結局のところ…

胃腸炎だと思います。


なぜなら…

今度は杏ちゃんがピーピーだから(T_T)


もう少し頑張るぞー!
[PR]

by siba-chihuahua | 2016-02-29 12:11 | ペコのこと | Comments(0)  

ペコ様体調不良です(T_T)

ペコ様の体調がまたもや良くありません…。

c0298732_17435640.jpg


今日はこぎん刺しの出店の日だったので朝のお世話をパパにお願いして、

夕方帰ってくると、

ハウスの中で朝ごはんをそっくりそのまま嘔吐してしまったペコ様が

目に涙をためてブルブル震えていました。

お水も口をつけられず、フラフラです…


パパに確認したところ朝は下痢が止まらなかったけどお水は飲んでいたとのこと。


たった半日でペコ様の身体がすっかり軽くなってしまいました。


本当は嘔吐が止まるまでお水だけにした方がいいんだろうけど、


身体の小さいペコ様は、すぐに低血糖でフラフラになってしまいます。

ストックしてあった流動食を水で薄めてなんとか少し口にしてくれました。


しばらくすると…少し目に力が戻ってきたかな?

この後やっと横になり寝てくれました。




********************

久しぶりにヒヤッとしています。

ペコ様はもう18才。

元気に見えても、最近では食べるスピードは遅くなり、背中も丸くなってきました。耳もあまり聞こえません。

きっと一人でいたことでとても心細かったんだと思います。

帰ってからしばらくヨタヨタと私の周りを付いてまわり、抱き上げるとポロポロ涙をこぼしていました。

今日は運の悪いことに日曜日…。

ただの胃腸炎だといいんだけれど…。

[PR]

by siba-chihuahua | 2016-02-28 17:24 | ペコのこと | Comments(0)  

パパのお膝。

先週末は小雨の降る中、桜も散ってしまったというのに地元の桜祭りへ出かけました。

c0298732_2255628.jpg



ちょっと肌寒いけど、ペコ様もカッパ着用で出動!
c0298732_2255789.jpg



車から降りてから、すべての木の匂いを嗅いで全く駐車場から出られません…

「ぺーたん、パン買いに行こう!パン!」

c0298732_2255741.jpg




パン、ご飯、オヤツ…


そんな言葉だけ覚えてます(笑)


久しぶりの外出で疲れてしまったのか帰ってからはパパのお膝でノンビリ〜。

c0298732_2255830.jpg



最近はパパのお膝でだけお腹を見せて座れるようになりました。

安心している証拠だね♪
[PR]

by siba-chihuahua | 2015-04-17 22:44 | ペコのこと | Comments(0)  

お外へ行きたい!

寒くなってからはお布団からなかなか出てこないペコ様ですが、


お外に遊びに行きたい気持ちはあるみたい。




毎日毎日、少しづつお散歩に慣らして、お外を歩くのが大好きになったペコ様。


今朝はパパを送り出す時に、


玄関から一緒に出て行ってしまいました(・・;)




夏の病気以来、お散歩の回数が極端に少なくなってしまっていたから

ストレス溜まっちゃったかな?



こんなに元気になったから
c0298732_11442378.jpg

c0298732_11442423.jpg


パパのお休みの日には、また皆でお出かけしようね。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-11-18 11:33 | ペコのこと | Comments(2)