カテゴリ:杏の闘病記( 7 )

 

病院Dayと眼科健診6回目。

昨日は病院の日。


まずはペコ様。

スッカリ元気になって家中を走り回ってます♪

c0298732_1435923.jpg



あと一週間分のお薬を渡されて終了です。


実はペコ様が手術をしたのはとても大きな病院なので、待ち時間が異常に長い…


そして大きな待合室は常に満員なので、ガウガウ犬の杏ちゃんと二匹いっぺんにはとても連れて行かれません。




一度家に帰って今度は杏ちゃんを病院へ連れて行こうとしたのですが、


すでに6時を過ぎていたので間に合わない!




…杏ちゃんは近所のクリニックへ連れて行くことにしました。


個人病院なのですが、眼科と皮膚科に力を入れている病院です。



c0298732_14351037.jpg


杏ちゃんの白内障は思っていた以上に急速に進行しており、

今は両眼が成熟白内障と診断され視覚を失った状態であることが分かりました。


杏ちゃんの年齢が若い事もあり、このままよりは…と手術を勧められました。


しかし手術は普通の病院では行えず、専門の病院で一週間ほど入院が必要だそうです。


避妊手術の時一泊も出来なかった杏ちゃんに長期入院が耐えられるのか?

リスクは?

でももしこのまま放置したとしても、良くなることはないし、別の病気を続発する可能性もあります。



そして、こうやって私が迷ってる間にも、病状は進んでいき、手術ができなくなってしまうかも?


そんなことを考えたながら、決断できずに今に至ります。








そしてもう一つ、頭の痛いこと。

アトピー。



ステロイドは副作用も強く、長期に渡って服用すれば効かなくなって量も増えてしまいます。

副作用の少ない別の薬を処方すると言われましたが、値段が高い…


ペコ様の手術費用もあるし、杏の手術となれば、この上皮膚の薬代が追加でかかるのは正直キツイ。

とにかく今は優先順位の高いところからやっていかないと。

とりあえず、ステロイドとシャンプー、塗り薬でしばらく乗り切ることになりました。


シャンプー、一週間に二回だってさ(T_T)


水嫌いの杏ちゃんもツライけど…

杏を洗ったあと、毎回天井までガッツリ掃除して、自分もシャワーを浴びないとならない私もちょっとツライ…


ま、お風呂が清潔に保たれて良いと思うようにします(T_T)


********************

杏の眼のこと、

もう少し、夫婦で話し合ってみようと思います。


これから先、杏ちゃんは10年以上見えない世界で生きて行くことになっても
怖い思いをせずに、ずっと私のそばで寄り添っているのが幸せなのか…。


それとも今は辛くても、また以前のようにドッグランで走り回れる日を過ごせれば、その方がいいのか…。







杏ちゃんと話ができたら良いのにな。

杏ちゃんはどうしたいって言うかな。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-06-28 13:35 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

目が開かない⁉

引っ越しから一週間。


やっと落ち着いてきたので、今日はパパに車を借りてお買い物〜♪



朝一で杏ちゃんのお散歩を済ませ、

無印良品とニトリとホームセンターへ行ってきました。


今までよりちょっと長めのお留守番。


2人とも良い子にできたかな?






そーっとおウチに入ると、


ペコ様はご機嫌で飛びついてきました。


そして杏ちゃんは…


c0298732_1454189.jpg




ギャー!!!!

その目どうしたのー!!!!!!



まったく開かない左眼…


そう言えば、今では白内障の進んだ右眼も、

まだ初期のころに同じような事がありました…





あわてて新しく紹介してもらった眼科専門医のいる病院に電話をしたら


すぐに診てくれることになったのですが、



c0298732_1454239.jpg





診察やら検査で二時間近く病院にかかってしまいました。



また目薬が増え、合計三本(T_T)



しかも杏ちゃんたら目をぎゅーっとつぶってしまい、ちゃんと検査できなかったらしい。



無理やり目を開けると白眼を剥いて黒眼を見せないそうです(ー ー;)



コワイ…




********************


結局ほとんど一日中ハウスで過ごす羽目になったペコ様。


c0298732_1454325.jpg


今はソファーでのびのび寝てます。


ゴメンね〜。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-05-28 21:13 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

見えてる?見えてない?

c0298732_0104758.jpg



新しいお家に来てから一度も室内でおトイレできない杏ちゃん。


なんとなく夜寝る前にお散歩へ連れて行きました。




すると…




まっすぐ歩いていたのに、


電信柱にゴツン!




「あれ?見えてないのかな?」


よく見てると、家の中でも床に置きっぱなしのものにもゴツン!




前の家と家具は変わってないので

雰囲気で生活してるのかもしれません…。


試しに床にオヤツを置くと

薄暗いところだとなかなか探し出せない。



でも…

お散歩の時はママのお顔を見ながらニコニコする時もあるし…




とにかく杏ちゃんがぶつからないように早く部屋の段ボールを片付けなきゃね!
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-05-23 00:00 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

眼科検診 3回目。

最近毎日病院通いが続いてます。


土曜は私の歯医者。

日曜はペコ様がおしりをスリスリし始めたので肛門線しぼりへ。

月曜は杏ちゃんの月一の眼科検診。

そして今日はパパが形成外科。


なんだか落ち着かない一週間になりそうです。


********************


さて、杏ちゃんの眼科検診の結果ですが…


進行の進んだ右眼はさらに悪化。


今の視界は網の隙間から見てるような感じがするらしい。

確かに、寝起きで時々目を気にしている時があります。

見にくくなっているのを感じているのでしょう。


でも左眼は現状維持できているって!


眼圧も正常値。


今のところ、普段の生活に支障はないそうです。


良かった…。


今後は目の充血と眼圧の変化に注意します。

とは言え、眼圧は病院じゃないと測れないので

毎日二回の点眼の時に、充血の有無を確認するしかありません。


どうかこのまま、左眼の視力だけでも保ち続けて欲しい。

杏はまだ四歳。

視力を失うには早すぎます。




********************

最近ブログ更新しようとパソコンを開いたり、スマホを手に取ると


その前にペコ様が…σ(^_^;)

c0298732_20322295.jpg



下手なコトは書けませんね(笑)
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-03-25 16:18 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

眼科健診 2回目

2月24日。

今日は杏ちゃんの二回目の眼科健診でした。



前回同様、水晶体の濁り具合を調べ、

眼圧の測定。

私への目薬指導。

そして今日は網膜の検査もしてもらいました。


まず、前回悪かった右眼は、

明らかに進行しているそうです。

このペースだと年内には見えなくなるだろうとのことでした。

ショックです。

早すぎる…。


ただ左眼は特に進行は見られず、安定しているそうで、ちょっと安心。

眼圧も安定。

点眼も一人で出来たし、

網膜も異常がなく、白内障だけしか発症してないことが確定しました。
(他に目の病気はないらしい)

手術をするなら両目見えなくなってから、考えればいいんじゃないか。

と言われ、遅かれ早かれやっぱり見えなくなることは避けられないことが

改めて現実としてつきつけられました。


ただ、一回目に受診したときは怖がって抵抗していた杏ちゃんが、


今日はおとなしく、一通りの検査を受けられました。

これには先生もビックリ!


正直、かなりガマンしていたと思います…


本当に偉かった。

そんな杏ちゃんに思わずホロリ(T_T)


c0298732_19401984.jpg



頑張ったね…本当に良く頑張った。

次回からはご褒美オヤツを持ってくるように言われました(笑)





今日から右眼だけ目薬が変わります。


柴犬は、白内障から緑内障へ移行するケースが多いらしく、

その原因である炎症を予防するための目薬です。

あとは生活上の注意点を聞いて…

二時間も病院にいたので、もうグッタリ。




網膜の検査を受けるために瞳孔を開く目薬をさしたせいで

c0298732_19402059.jpg


左右の目の色が全く違う〜。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-02-24 18:57 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

検査結果の話とペコの眼。

c0298732_0423572.jpg




2014.1.27

威嚇反射 : 右 + 左 +
Dazzle反応 : 右 + 左 +
対光反射(直接) : 右 + 左 +
対光反射(間接) : 右 + 左 +
眼内圧 : 右 11 左 10


診断は右眼が未熟白内障、左眼が初発白内障でした。



左眼に関しては、肉眼ではわからないそうです。


右眼だって、普通に毎日お散歩で会ってる人もわからないくらい。



でも杏ちゃんの白内障がわかった瞬間、頭に浮かんだのは、


「もしやペコも?」

ということでした。

実はウチに来た時からペコの瞳孔の白さが気になっていたのですが

年のせいかななんて思ってました。


c0298732_042373.jpg

見てわかると思いますが、確かにペコの眼は白い。

不安になって聞いたところ、

ペコの場合は核硬化症と呼ばれる老化現象の一つらしく、

これによって視覚を失うことはないので、白内障とは区別されてるそうです。

ひとつ安心。

でもこの違いは専門家じゃないとわからないとのことだったので

気になる方は専門の先生に診てもらった方がいいと思います。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-01-29 23:13 | 杏の闘病記 | Comments(0)  

白内障。夢ならいいのに。

c0298732_2301511.jpg


実は今年に入ってから、ずっと杏ちゃんのことで気にかかることがありました。

一度、1月6日に病院を受診するも異常なし。


でも。

明らかにおかしいと感じた。




そして今日、専門の先生に診てもらい、

悪い予感は当たってしまいました。





病名は「白内障」。


目の中のレンズの役割をする水晶体というところが濁り、視力が落ちていく病気です。



右眼がおかしかったので調べてもらったのに、すでに左眼も発症しているとのことでした。


幸いなことに、まだ視力はあるそうです。


今の段階だと、できることは点眼薬で進行を遅らせることだけ。

そして、年齢からいってもおそらく遺伝だろうとのことでした。





正直ショックが大きくて先生の話しが途中から入って来なかった…。



病院から帰る車の中、

怖い検査から解放されて

安心したように笑いかけてくれた杏ちゃん。

「やっと四歳になったばかりなのに。これからたくさん色んなことができるはずだったのに。」

そう思うと涙が溢れました。



明日朝起きて夢ならどんなにいいか…。










とりとめのない文章でごめんなさい。

まだ頭が整理できてないんです。

そしてまだ、杏ちゃんの病気のことが受け入れられない。



私にとって杏ちゃんは、ある意味とても頼もしいパートナーみたいな存在です。

私が楽しい時は、杏ちゃんもニコニコ。

小さい頃は毎日のお買い物も、親戚のお家に行くのもいつも一緒で、

ペコが来てからは、お散歩中に他の犬が近づくとペコとの間に入って守ったり。

基本、人と距離を保ちたがるのに

私が辛い時、悲しい時はいつも何も言わずに寄り添ってくれる。

何度助けられたことか。




だから今度は私が杏ちゃんに寄り添う番。


これから毎日、朝晩ニ回の点眼薬が始まります。

悲しんでいる場合じゃないよね。



また気持ちが落ち着いたら、

白内障について書きたいと思います。



長文にお付き合いいただきありがとうございました。
[PR]

by siba-chihuahua | 2014-01-27 23:52 | 杏の闘病記 | Comments(4)